社長挨拶・企業理念

社長挨拶

代表取締役 金山千一

人に必要とされる人になりたい

シルバーグループは2010年で創業30年を迎えました。
31年目の2011年は、今までの歴史に頼ることなく、新たなスタートラインとしてグループの理念を追求していきます。そして、地域に世の中に必要とされる会社を目指して行きます。

私達はシルバーグループを人が元気になり、自分の可能性に気付き、チャレンジしていく場所にしたいと考えています。チャレンジするのは『私達はお客様と共に笑顔と喜びそして感動あふれる空間を創造します!』と言う理念追求です。
その為には、先ずは働いている仲間に必要とされる事が大切だと考えています。それは、近くの人達に必要とされるからこそ、多くの人達に必要とされる存在になれると考えているからです。

2010年からのテーマとして『最幸のチームビルディング』を掲げています。私達の目指す『最幸のチーム』とは『個人個人の可能性を最大限に引き出すチーム』です。その為にお互いの『安心・安全・納得感』を大切にしていき、そこから『お客様満足の向上』を追及して行くことが必要だと考えています。
働く仲間達みんながこの仕事に本気で取り組む事で、学び、相談し、チャレンジし、素直に振り返りを繰り返す事で、個人個人の可能性を最大限に引き出し、お客様満足の向上に繋がっていくと信じています。
私達シルバーグループは本気で『人の可能性を最大限に引き出すチーム』を目指していきます!

企業理念

シルバーグループ 企業理念

シルバーグループページトップ